1. ホーム
  2. もしTシャツ印刷業者に迷ったら

もしTシャツ印刷業者に迷ったら

もしTシャツ印刷業者に迷ったら

オリジナルTシャツの激安作成依頼をしようと思い、様々格安ネットショップをご検討されることと思います。
しかし、以下のような点で迷っていらっしゃいませんか?

  • 検索数が膨大すぎて、どのサイトに決めればいいのか分からない。
  • 扱っている販売商材やその値段にバラつきがあり違いが分からない。

そこで、印刷業者選びのご参考となるように5つの特注作成ポイントをご紹介いたします。
もしオリジナルTシャツを格安作成したいけれど、任せる印刷業者を決めかねているのであれば、このポイントを踏まえてご検討ください。きっとご希望通りのオリジナルプリントに仕上がるはずです。

生地のラインナップは豊富ですか?

オリジナルTシャツの着用されるお客様のオーダー用途により、印刷制作生地に求める特性は様々です。
当店ではもしお客様が名入れプリント生地から迷ってらっしゃるのであれば、膨大なラインナップの中から最適なものをピックアップしご案内いたします。

スポーツコートで着用するチームTシャツであれば、給水速乾性に優れた格安ドライ生地をお薦めし、反対にタフすぎる天竺生地はお薦めできません。日中のUVカット機能を重視したいのか、それとも屋内での美シルエットをキープしたいのかでもTシャツ作成生地の選択方法は変わってきます。

一口に格安名入れTシャツと言っても、その軽快なルックスからは想像も付かないほど用途に合わせた多様性を秘めているのです。それらは全て、お客様のニーズに合わせた理想的なオリジナルTシャツを制作するために不可欠な要素です。

しかし、そこでもし制作側の生地ラインナップが乏しいとどうなるでしょうか。
オーダープリントだけならば、どの印刷方法を使っても生地に施すことができます。思い通りのオリジナルTシャツのプリントが仕上がり、いざ着用してみようという時になって、着心地がよくないとせっかくの特注品が台無しです。

長くユニフォーム作成したオリジナルTシャツを愛用していただくためにも、印刷業者が何種類くらいの格安生地を取り揃えているかチェックしてみてください。

制作業者のデザインサポートは充実していますか?

世界に一つだけのオリジナルプリントをあしらった激安名入れTシャツを作ろう、そう思い立ったらまずはデザインデータの準備が肝心です。
データ入稿の大まかな方法としては、以下の2点が挙げられます。

  • ①自分でイラストレーターの完全データを用意する。
  • ②印刷業者にイラストレーターのデータを作成してもらう。

①の場合は何も問題ありません。お客様自身が直にご使用になられる作業服や事務服、介護服のデザイン製作することで、ご希望内容をダイレクトに伝えられます。データを渡し、プリント制作を業者に依頼すれば大体どこに印刷してもらっても同じクオリティーに仕上がるはずです。

問題は②の場合です。こちらはプリントラフ画などを一旦印刷業者に送付し、作業服などのユニフォームのデザインデータに書き起こして貰います。従って、引き受けた側とお客様のコミュニケーションが上手く取れていないと、イメージを上手く伝えられません。印刷制作デザインは人それぞれの感覚やセンスで成り立つものであり、感覚には当然差異があるからです。
そこで、もしあなたがある程度オーダーデザインを印刷業者側に委託しようと思っているのなら、専属スタッフが付いてデザインをしっかりとヒヤリングし、確実にサポートしてくれるかどうかチェックしてください。

納得いかない品質の際、返品交換に応じてくれますか?

オリジナルTシャツの制作は、既製品と違い完成された激安商品から好みのものを選択する訳ではありません。

お客様と印刷業者がいちからオリジナルTシャツの形を作り上げていきます。

その手間隙をかけた分、実際にオリジナルTシャツの完成品が手元に届いた瞬間の喜びは格別です。

しかし、赤を注文して青が届くなど驚くような事態がおこってしまった場合、オリジナル特注製品だからと言って返品交換ができないとお金と時間が全て水の泡になってしまいます。
当販売店では、そのような事態がおこらないようにお客様と何度も丁寧にヒヤリングを重ねます。確実にミスを防ぐために、決定稿が出るまではオリジナルTシャツの制作を一切スタートさせません。
しかし、それでも下記のような予想できない事態が起きた場合には速やかに返品交換の対応を取っています。

  • オリジナルTシャツ納品時に、移動による破損等があった場合。
  • お客様がご指定された激安オリジナル印刷カラー、仕様等と明らかに異なる格安オリジナルTシャツが届いた場合。
  • 格安特注オーダーTシャツの到着が納品予定日を大幅に超えてしまった場合。

もちろん、当社に非があると判断される場合は上記以外のトラブルに関しても、再製作を請け負います。
お客様の手元にご希望の事務服や作業服などの商品が届き、オリジナルTシャツがその役目を無事果たすまでが製作側の使命です。
サイトに「特注なので返品交換には応じません」と書いてあるのか、「当店に非がある場合は速やかに対応いたします」と書いてあるのかでだいぶ信頼と安心は違ってきます。注文前に記載事項をチェックしておきましょう。

納期について明記、もしくはすぐに回答してくれますか?

納期は早いに越したことありませんが、それよりもオーダーの段階でははっきりと期日が決まることが重要です。
イベントTシャツやチームTシャツであれば特に、開催日が決まっているためその日取りに間に合わせなければ意味がありません。
それなのに、サイト上に明確な納品日の確認方法や明記がなければ不安で注文などできません。

当店ではオリジナルTシャツの特注デザインデータ決定後すぐに納品日を設定することが可能です。また、事前に期日をお知らせいただければ、専門スタッフが間に合うようにスケジュールを組ませていただきます。

お届け状況を随一知りたいというお客様のためには、荷物のお問い合わせ番号と一緒に電話やメールでのご案内も承っております。その際は、お気軽に当オリジナルTシャツ専門スタッフまでお申し付けください。
注文が確定し、名入れ製作が始まってからめっきり連絡が来なくなった、では困ります。このように「納品日までしっかりとサポートしてくれるかどうか」もサイト選択の重要な鍵です。

電話・メール対応は迅速かつ丁寧ですか?

スピーディな対応は信頼のバロメーターとなります。
ダンス大会の本番が近いから何日までに必ず激安チームTシャツが欲しい。展示会の打ち合わせに必要なのですぐにでも欲しい、オープンが迫っている店舗のスタッフTシャツを急いで製作プリントして欲しい。
当オリジナルTシャツ専門スタッフはこのような非常にタイトな納期を求められるケースにも柔軟かつ迅速に対応させていただきます。

お客様にしてみれば、急いでいるのに連絡が来ないと一分一秒でも不安です。
それなのにメールや電話の対応が遅延してしまっては信頼関係を築けません。
当激安名入れTシャツ専門スタッフは、必ず1営業日以内にどんな質問にもお答えします。最大1営業日ですので、即日即時が当たり前です。
もちろん、メール返信が遅いからと言って全ての作業が遅延しているとは一概に言えません。しかし、事実上は、お客様への丁寧かつ迅速なヒヤリングがなければデザイン入稿や印刷作業などの工程にもスピーディに進行できないのですから、やはり対応が早いということは製作現場の仕事も速いのです。

オーダー毎にお客様のご希望を理解した専属スタッフが付くことで、どの製作工程でも正確に情報をやり取りできます。しかもオペレーターから担当への面倒な取次ぎもおきません。
専属性がなくとも、せめてメールやコールセンターで「担当のものがいつまでにお答えしますので、もうしばらくお待ちください」という返答が返ってくるサイトを選びましょう。

無料見積り依頼

お問い合わせはお気軽に

Tシャツプリント屋 営業時間9:00~21:00 日曜・祝日を除く月~土曜日

楽々確認 自動見積り

ご相談ください! 無料見積り依頼

お問い合わせ お気軽に

Tシャツ本体をシーンで選ぶ
スタッフTシャツ
イベントTシャツ
チームTシャツ
クラスTシャツ

 

Tシャツ本体をタイプで選ぶ
激安・格安Tシャツ
ドライ・速乾性Tシャツ

 

Tシャツ本体を形状で選ぶ
ラグランTシャツ
レディースTシャツ
ベビーTシャツ
タンクトップ
クルーネックTシャツ
VネックTシャツ
ヘンリーネックTシャツ
ドルマンスリーブTシャツ
綿100%Tシャツ
1/2袖Tシャツ
3/4袖Tシャツ

 

半袖Tシャツ一覧

プリントなしの無地Tシャツご希望の方

オリジナルTシャツ作成について

オーダーについて

プリントデザインについて

取扱いカテゴリ一覧
長袖Tシャツ
ポロシャツ
ブルゾン・ジャンパー
トレーナー・パーカー
スウェットパンツ
ハーフパンツ
ジャージ

 

Tシャツについて

サイトについて